充血の話 ・ 白目の美しさ??

今日の午後は近隣の眼科様で手術のお手伝いがありましたが、
他に、4人の眼科の先生方から、患者さんの相談のメールを頂きました。
今はインターネットで患者さんの眼底写真やOCT検査の結果などを簡単に見せてもらえるので、遠くの患者様について沢山の先生と一緒に考えることができるようになりました。本当に便利な時代ですね。

充血の話 ・ 白目の美しさ??
先日、ブログで以下を記載しました。
・白目の充血のすべてが悪ものではないこと。
・市販の充血用の目薬はお勧めできないこと。

でも、実際には多くの方が、白い目が好きなのですよね。
こんなの。
外来をやっていると、週に数人は充血の相談に来られる患者様がいます。
今日は白い目を取り戻すために気を付けることを書いてみます。

1.病気の治療
充血が悪いことばかりではないと言っても、ドライアイや、アレルギー性結膜炎などが合併していることも多々あります。メヤニなどがなくても、1回は眼科で検査をして、もし病状に見合った点眼薬などの処方があれば、使用するべきです。
*ドライアイなどの点眼薬は即効性があるものばかりではありません。ゆっくりと体質改善などを促すものもあるので、使用回数を守って数ヶ月単位で気長に付き合いましょう。

2.紫外線を予防・禁煙
紫外線は熱傷やアレルギーなどによって充血を引き起こす原因になります。また、黒目の両眼に瞼裂斑(けんれつはん)と呼ばれる、黄ばんだ?茶色い膨らみ・出来物を作ってしまうリスクの原因ともなります。

矢印が瞼裂斑です。加齢に伴って、ある程度の瞼裂斑は誰もが持っています。
サングラスをかけたり、帽子をかぶったりすることで、充血だけでなく、瞼裂斑のような黄ばみや茶色の膨らみを抑えることができます。
また、喫煙(タバコの煙)も瞼裂斑が生じるリスクの一つとなったり、血管収縮から血流動態に影響することがありえます。見た目を重視する人は禁煙が望ましいでしょう。

3.眼精疲労を減らす
疲れた目は、栄養分を多く必要とするため、充血して血流を増やし回復に努めます(充血は回復にとって有利!)。なので、充血自体が悪いわけではないのですが、充血の見た目が気になる人は、睡眠時間をしっかりとったり、細かい作業やパソコン業務では適宜休憩をとったり、老眼鏡など適切な眼鏡を使用しましょう。
目を疲れさせない生活をおくることで充血を減らすことができます。

4.結膜弛緩症
ある程度以上の年齢では、結膜弛緩症による充血がよくみられます。
加齢やその他の原因によって、結膜の緩みが大きくなると、まばたきをする時の摩擦が大きくなります。結膜の摩擦が大きくなると、コイル状・コークスクリュー状の異常な血管が形成されることが知られています。

結膜弛緩症が充血や、結膜下出血の原因となる場合には、手術にて緩んでしまった結膜を切除したり、結膜の皺を延ばすことで、白い目に戻ることもできます。(保険適応)

ほとんどの充血は上記のようなことを守って、気長に付き合うことで、ゆっくりと薄らいでいくものです。即効性で短期間で治るものではないですが、白い目を強く希望する人なら、多少時間がかかっても頑張っていただけるのかな?と思います。

*いろいろ頑張ってやっても、どうしても充血が気になる人は、一応手術にて充血を消失することもできます。他の病気や、結膜弛緩症もないような場合、手術加療は美容的な問題に対するものであり、基本的には保険適応ではありません。
山王台病院での手術は、失明のリスクのある重症患者様の手術でも数ヶ月?半年待ちとなっている状態ですので、現在は美容目的の手術などはご遠慮頂いております。どうしてもという場合には、私が非常勤で手術を担当している医院のうち3施設で、自由診療にて対応しますので、ご相談ください。

“充血の話 ・ 白目の美しさ??” への14件の返信

  1. すみません。
    非公開で手術をしている医院様もありますので、ネット上での公開は難しいです。
    お住いはどのあたりでしょうか?

  2. 県内の眼科には見てもらいましたが改善しません。
    遠くても構いません。
    ネット上の公開が難しいようなのでメールをいただけると幸いです。

  3. 遅くなってすみません。
    一度メールをしてみましたが、いかがでしょうか?
    名古屋からですと、茨城空港の利用で、当院に受診をするのがもっとも早いのかと思います。(日帰りで可能です。)
    まずは当院に受診ください。

    基本的に、私は手術はお勧めしていません。
    充血が高度で、会う人会う人「赤いね」といわれたり、それが原因で社会生活に問題があったり、精神疾患に至ってしまうような人で、将来的なリスクなどを含めて納得頂く場合にのみ、お引き受けしています。
    自分がきになるだけで、ご家族も「特に赤くないのでは?」というレベルであれば、手術適応と思いませんので、遠方からの受診はどうかと思います。

  4. メールは届きませんでした。
    アドレスに問題があるのかもしれないです…

    10月中頃に山王台病院に伺いますのでよろしくお願いします。
    長文ご説明ありがとうございました。

  5. 助けてください。
    毎日充血のことで悩んで、ノイローゼ状態です。
    私生活にも影響がでて、お先真っ暗です。

    先生にぜひ手術してもらいたいです。

    愛知県に住んでます。
    お返事いただけると幸いです。

  6. 度々すみません。

    お昼すぎに電話にて問い合わせしました。

    折り返しのお電話まってます。

    忙しいところ申し訳ございません。

    充血には10年悩まされていて、
    現在29歳です。
    原因は市販の充血をとる目薬の長期使用だと
    思います、、。

    でも目薬は悪いとわかりながら、目薬をささずに
    人と会えません。

    仕事にも支障がでています。

    これからの人生考えても、この充血した目では、
    人と目をあわせれないし、毎日気になって
    鬱状態で、自殺願望もでてきてしまいました。

    充血が治る手術をしていただけるなら
    ぜひしてほしいのです。

    もう頼れるのは院長先生しかいません。

    どうかお願いいたします。

  7. 先ほど、お電話しましたが、
    基本的には、手術を先頭に考えるものではなく、
    きちんとした点眼薬と長期でしっかり付き合って、
    環境を整えていく必要があります。

  8. 初めまして、40代女性です。20代半ばから、他人に心配されるほどの充血で悩んでいます。
    原因を突き止めるべく、眼科をハシゴしましたが、一向に改善しません。多少ドライアイですが、特に問題はないと親身に取り合ってもらえません。
    自分でネットで調べているうちに、このブログ記事に行き着いた次第です。上の瞼裂斑の写真が自分の目の症状にそっくりなのです。
    そこで、先生に診て頂き、治る余地はあるのかや治療法について、ご教示いただけたらと存じます。こちらの病院はとても混んでいるとのことですが、他の病院(非常勤)でも診察を受けられる所はあるのでしょうか。
    お忙しいかとは存じますが、メール頂けますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

  9. 診察をしてみないとわかりません。すみません。
    茨城県の複数施設、栃木県、埼玉県の1医院で基本的には手術のみ担当しています。が、約束の日時で特別に診察することもあります。ご自宅が、その3県であれば市町村名を返信ください。
    他県であれば当院の電話で予約を取って頂くのが良いかと思います。

  10. 遅くなってすみません。
    つくば市の、さくら眼科クリニック様で毎月第一火曜日の午後に手術をしています。
    僕の紹介でと話して構いませんので、第一火曜日のお昼頃に受診して頂ければと思います。
    (当日の状況によって、それなりの待ち時間ができるかもしれません。すみません。)

  11. 返信ありがとうございます。
    それでは、来月の第一火曜日のお昼頃にお伺いします。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です